スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 スポンサー広告 / トラックバック(-) コメント(-)
test2chBrowser Ver 20060918
test2chBrowser の新バージョンがリリースされています。


変更点(オフィシャルサイトより転載)
    ・要注意IDを指定出来るようにした(背景色付きで全文が表示される以外は非表示IDと同じ)
    ・単純な行のコピーをチェックするようにした(前のバージョンから)
    ・単純なレスのコピーをスレッドの近い範囲でチェックするようにした。
    ・スレッド一覧やスレッドタイトルの横のアイコンからFinderにドラッグ&ドロップしたときに作成されるロケーションファイルにスレッドのタイトルがつくようにした。
    ・全角スペースの表示幅を変更した。
    ・取得済みスレッドを一覧表示するときにフォルダをスキャンするようにした(.datファイルしかない場合はタイトルがファイル名になりますが、一度スレを開けばタイトルが表示されるようになります。)
    ・ほか
Tipsと説明
    ・フィルタ機能
    ぶっちゃけ、板単位が(環境設定で設定する)「非表示機能」でスレッド単位が「フィルタ機能」ってことです
    スレッド単位で適用するのでより細かく運用出来ます。また「非表示機能」が一発で発言やIDを非表示状態にするのに対して「フィルタ機能」は計算した累積のスコアで非表示状態にします。

    ・フィルタを設定してあるスレでは、本文の文字列を選択して右クリックで文字列をフィルタに追加出来ます。
    ・フィルタでは複数の条件に当てはまる場合には相乗的にスコアが加算されるようになっているので、sage進行のスレではフィルタに条件「sageていない」スコア「-5」を追加しておくとより効果的に迷惑なIDをフィルタ出来るようになります。
    ・累積の非表示になったIDの累積を解除したい時は、IDを長押しで表示されるIDまとめのポップアップウインドウで右クリックから「累積非表示を除外」で解除出来ます。
    ・累積非表示の除外を解除したい時やIDのスコアを計算し直したい時は、先ほどのメニューから「スコアを再計算」を選びます。

    ・URLを開く
    掲示板やスレとして認識出来るURLを開きます。数字だけで現在開いているスレで番号の発言へ移動します。
    「l10」(エル)で最後から10番目の発言へ移動
    「n10」で現在開いてる発言の10個あとの発言へ移動
    「p10」で現在開いてる発言の10個まえの発言へ移動
    「new」で前回取得した最後の発言の次の発言へ移動
おまけ
    defaults write jp.person.t15.test2chBrowser usemetalappearance -boolean yes
    メタルウインドウになります
    defaults write jp.person.t15.test2chBrowser openthreadwithnewtab -boolean yes
    一覧からスレを開くときデフォルトで新規タブで開きます
    defaults write jp.person.t15.test2chBrowser tabmode1000 -boolean yes
    名取さんのThousandのような自動タブ管理を行います^^;

最新バージョン
Ver 20060918(2006/09/18 公開)
オフィシャルサイト
http://t15.cocolog-nifty.com/
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
ブログ:
コメント:
パス:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  • GY!
  • COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。